クレジットカードを申し込むまえに

| コメント(0) | トラックバック(0)

クレジットカードは発行すれば、その後、長きに渡って所持していくものです。そのため、自分にあった使い勝手の良いクレジットカードを選びたいものです。

現在は、スキミングをはじめとするクレジットカードの犯罪が多発しています。このような被害に巻き込まれないようにするためにも、不必要なクレジットカードは持たないことが重要になります。

そのためにも、クレジットカードを申し込みする前に、「何故、クレジットカードが欲しいのか?」、「何に利用したいのか」など、自分がクレジットカードを持つ意味を考えてみましょう。

例えば、ネット通販を頻繁に行うためクレジットカードが欲しいとか、旅行が趣味だからマイルを貯める意味でもクレジットカードを作りたいとかなど、ライフスタイルや使用目的に合わせてカードを選ぶことが重要です。

何の目的もなくクレジットカードを作ったとしたら・・・、現金というのは目的意識をもって使いますが、クレジットカードになると、そういった目的意識が薄れていくため、使いすぎてしまうという問題がでてきます。

moushikomi.jpg

なお現在では、アコムマスターカードのように、消費者金融系のクレジットカードも発行されています。これらのカードは、キャッシングの利用枠も高くなるため、なおさら使いすぎる可能性もあります。

クレジットカードを使いすぎれば当然ながら、毎月の返済も難しくなっていくため、多重債務の問題なども起きてしまい、そうなれば、事故情報というカタチで、信用情報機関にも残ってしまいます。

自分がカードを持つ意味を踏まえてクレジットカードを選べば、目的意識を持ってカードを利用するため、無理な借り入れもしないだろうし、毎月の支払いも遅れることなく確実に行っていけると思います。

そして、無理なくカードを利用することにより、クレジットカードの限度額は着実に増えていきますし、あなたの信用度も上がっていくため、今後、ランクの高いクレジッカードを持つことだって可能になります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://radiovoiceofhope.net/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、gorisanが2012年9月10日 19:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クレジットカードの審査基準の元となる「3C」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3